ノイバイ空港→ハノイ市内にHanoi Transfer Serviceを使ってみた

ハノイのノイバイ空港からハノイ市内への移動にあたっては、タクシー、ミニバス、路線バスなどの方法があります。

今回私たちは、大人2人、子供2人、荷物は大きなスーツケース4つと段ボールが1つ、そして機内預け入れのスーツケースが1つ、という、なかなかの量の荷物を持っていました。

2台のタクシーに別れて乗るという選択肢は無く(荷物が載りきらない&一緒に行くもう1人の大人が英語もベトナム語も話せない)、そのためどうしても1台に人も荷物も詰め込まないといけない・・・ということで、初めて「空港送迎」というサービスを使ってみることにしました。

空港送迎サービスは、どうやって選ぶ?

これまで空港からハノイ市内の移動は、タクシーやミニバス等で行っていたので、空港送迎サービスを使うのは初めてでした。なので、どこで頼めばいいのかも分からなかったので、トリップアドバイザー(Tripadvisor)で調べてみました。

ハノイのトランスポーテーションの項目をクリックすると、何十ものサービス会社がリストアップされて出てきます。

こんな感じで:Transportation in Hanoi-Tripadvisor

うーん、なんか上位に表示される会社は、レビューが5つ星評価ばっかりで、「なんでこんな評価が高いんだろう・・・」と不思議に思ったのですが、その時は、「まあ、サービス業の質も全体的に上がったんだろうか」くらいに思ってスルー(そのカラクリがあとで判明します笑)。

その中で、圧倒的にレビュー数が多い会社がありました。それがHanoi Transfer Service(HTS)です。トリップアドバイザーのハノイのTransportationの項目中では、第4位の高い評価を得ていました。

Hanoi Transfer Serviceのサービス料金

いくつかの会社のサイトを見比べても、HTSは若干安めに料金が設定されていました。

ちなみに、人数の目安はこんな感じです。乗れる人数は、荷物を載せる必要性から実際の許容人数よりも少なく設定されています。

  • 4座席タイプ:最大2人まで、ミディアムサイズの荷物3つまで
  • 7座席タイプ:最大5人まで、ミディアムサイズの荷物5つまで
  • 16座席タイプ:最大10人まで、ミディアムサイズの荷物10こまで

我が家は4人なので、7座席タイプですね。18ドル。安いじゃーん(とこの時は思った)。

Hanoi Transfer Serviceの依頼方法

空港送迎の依頼は、サイトのこのページから行います。フォームがあって、そこに入れ込んでいくだけなので、それほど難しいことはないかと思います。

このフォームに、

国内線で来るか国内線で来るか

  • 到着日
  • 飛行機の便名
  • ハノイ市内の行き先
  • 必要な車のタイプ

などを書き込み、あるいは選んでから送信します。すると、先方から確認メールが届きます。これがとっても早い!

海外のサービスで迅速性があると、なんだか信頼度が高まってしまいます^^;

で、今回の私の場合、確認メールには。「あなたの行き先は、ハノイの中心部からは遠いので、5ドル増しになりますがいいですか」と。えー、空港からなら、旧市街方面より私の行き先(ハノイのだいぶ西部)の方が距離的に断然近いのに・・・。

正直解せないですが、このHTS社自体のオフィスが旧市街にあるので、送迎車が戻ることを考えると、「遠い」ってことなのかな・・・。

まあ18ドルからの5ドル増しで23ドル。7人乗り自動車でこの値段ならまあいいや、と手を打ちました。

「OK,その値段を払うよ」という確認メールを送ると、これも数日以内にpayment linkがメールで送られてきます。クレジットカード決済をしますが、ドル払いではなくドン払い(その日のレートで換算)になります。

実際の送迎はどうだったか?

どこで待ち合わせをするのか?

事前に届いたメールには、「待ち合わせ場所は、lane 8」と書かれていました。8番レーンなんてあったかな?と思いつつ、広い空港じゃないから分かるだろう、という(いい加減な)気持ちでいました。

入国審査を済ませ、ターンテーブルで荷物を取る・・・が荷物がなかなか出てこない!ここでかなり時間をくいました。しかも、どうしても空港から連絡しなければいけない人がいて携帯のSIMカードを買ったりしていたので、外に出るのがさらに遅くなってしまいました。運転手さんちゃんといてくれるかな・・・。

SIMを買うついでに、お店の人に「8番レーンで待ってるって運転手さんに言われたんだけど、8番レーンてどこ?」と聞いたら、お店の人いわく、「レーン?8番柱のことじゃない?」

laneじゃなくてpillar(柱)だったよ!柱の前で待ち合わせなんだよ!

税関は、向かって左側の方から出ます。目の前に迎えの看板をもった人達がわんさかいますが、その中に私の名前が書かれた紙を持った人はいません。

まず柱を探そう。空港を出ると、すぐ白い柱が並んでいました。左から1,2,3って番号が振られてるな・・・8番・・・あれ、運転手さんいない。何度かぐるぐる探したら、ようやく看板を持った運転手さんを見つけました。看板と言ってもA4の紙に手書きの名前が書いてあるものですが。

私「長いこと待った?」ドライバー「うん、待った」

万が一会えなかった時のために、確認メールには緊急用の電話番号も載っていましたが、使わずに済みました。もし会えなかった時は、税関出たところにあるインフォメーションデスクに行けば、電話をかけてくれるとの事。

車の感じと運転手さんの運転について

サイトに車の写真が載ってなかったので実際のイメージがつきにくかったですが、7シーターはこんな感じでした。

中はこんな感じ。4人じゃもったいないくらい広い。でも、後ろに乗せた荷物はびっしりパンパンでした。なのでこれでよかったのだと思う。

運転は荒いということも全くなく、目的地につくまで一度もクラクションをならしませんでした(すばらしい)。

でも2つの点でよろしくなかった。

  1. Thang Long橋じゃなく、Nhat Tan橋の方を通った:目的地はハノイの西部なので、Thang Long橋をとおってホン河を渡った方が早いのに、なぜかNhat Tan方面から行った。旧市街に行く仕様なのか?どう行っても値段は変わらないから敢えて理由は聞かなかったけど。
  2. 目的地の場所が分かっていなかった!:ある程度この辺、というのは知ってたみたいだけど、近くまで行けても目的地の正確な場所が分からないので、「降りてあそこのタクシーに聞いてくる」とか言う始末。

ベトナムの感覚になれてしまっているので、その時は何とも思わなかったんだけど、今思えば、送迎サービスを売りにしてて、これは良くないのでは。

後日、HTSからメールが来た

予約の時点からずっとやりとりをしていた女性から、3日後くらいにメールが来ました。「サービスはどうでしたか?」と。

適当に返事を書いて返信しましたが、その後その女性から「ぜひTripadvisorにコメント書いてくださいね、5つ星で。私の名前も入れて下さいね!」とな。

なーるほどー、Tripadvisorの高評価はこうして生み出されていたのか-。気味が悪い上手いやり方だな-。

私はこの旅行サイトのアカウントを持っていないので、わざわざコメントを書くことはありませんでした。

御礼は直接ちゃんとしたからね~。

まとめ

以上、ノイバイ空港からハノイ市内まで、「Hanoi Transfer Service」の空港送迎サービスを使うことになった経緯とその感想でした。

おすすめか、と言われたら悩んでしまいますが、ただ、ドライバーは無茶な運転はしないし(そういうサービスの教育を受けているのだと信じたい)、道を間違えたり目的地が分からず右往左往しても、余計な値段を取られるわけではないので、その点では安心です。また、予約申し込みから予約確定まで、担当者はとても迅速に対応してくれました。

空港送迎以外のサービス(チケット予約、ツアー催行など)もしているようです。

日系のカーサービスはどうしても割高になってしまうので、もし空港からの行き先が旧市街方面(あるいはいわゆるハノイの中心部)なのであれば、選択肢に入るのではないかと思いました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください